屋久島の朝 Visionary Soundtrack By Towa Tei (Akashic Records 1998)

IMG_4028

SRAMの1stからはじまった「フィールドレコーディング」モノの第二弾。

ウブドの夜に続いて、屋久島の朝。

エンジニアの松田直氏によって屋久島の安房林道で録音されたDisc2「A Morning of Yakushima」と、Towa Teiによるアンビエントミュージック「Incense」を収めたDisc1。共にピッタリ60分、限定10000セットでリリースされた。

この2枚のディスクを同時にかけてもよし、1枚ずつかけてもよし、Disc1とSRAMの1stのDisc2「A Night of UBUD」を同時にかけるのもよしといったInstructionが記載されている。

このアルバムはヴィジュアルアートマガジンVisionareとのコラボになっており、アルバムのArt DirectionとDesignをVisionare側で担当する一方、この2枚をTowa Tei自らミックスしたスペシャルCDがVisionare25号のサウンドトラックとして添付されるなど話題になった。

また、後に発売されたベスト版では「Incense」と「A Night of UBUD」の15分ミックスを収録。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Return Top