海苔ポタージュの雑煮 ワサビ風味

海苔ってもらう機会はそこそこあるけど、なかなか消費しきれないですよね。

メインになる食材ではないし、我が家の場合、ご飯を殆ど炊かないので使うタイミングもない。

冷凍庫に入れておけば保存もきくため、安心して使わなくなってしまうのかもしれません。

そんな時は、海苔でポタージュのようなポタっとしたスープを作り、適当に具材を入れて海苔がメインの汁物にしています。

一気に消費できて片付くし、海苔は栄養豊富でカルシウム、カリウム、マグネシウムといった主要ミネラル、βカロチン、EPA、繊維質、ビタミン類、タンパク質、鉄分、その他様々な栄養素も含み、効率の良い栄養摂取とミネラルバランス調整に適しています。

餅とも良くあう食材だし、正月に海苔ポタージュで雑煮を作ってみました。

img_0857

トッピングする三つ葉は日本原産のハーブ。

みじん切りにすると香りがたち、よいアクセントになります。

茎をみじん切りにするのを軸三つ葉と言うそうですが、この場合、葉も一緒にみじん切りにします。

三つ葉にはミネラル、ビタミンA、C、鉄分、カルシウムなどが含まれ、消炎、解毒作用があるとされます。

Ingredients(2-3 Servings)

  • 水:500g
  • 切り餅:4-5個
  • 海苔:7-8枚
  • 白だし(液体):大さじ2
  • 鶏ガラスープの素(粉末):大さじ1
  • 昆布茶の素(粉末):子さじ1
  • わさび:適量
  • 三つ葉:適量

 
Directions

  1. 切り餅は適当な大きさに切ってオーブンなどで焼いておく
  2. 三つ葉をみじん切りにしておく
  3. 鍋で水を沸騰させ、白だし、鳥ガラスープの素、昆布茶の素を加える
  4. 鍋に海苔を小さくちぎりながら入れ、ポタっとなるまで、スパチュラなどでよくかき混ぜる
  5. 海苔が溶けたらワサビを加え、再度よくかき混ぜる
  6. 器に焼きあがった餅を入れ、海苔のポタージュを注ぎ、最後に三つ葉をトッピングする
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Return Top