豚バラ雲呑 レモン風味

IMG_8324皿雲呑は好きな料理だが、自宅でとなると餡を作るのがやや面倒に感じてしまう。

また、ツルツルしていて箸で食べづらく、箸で蓮華に流し込んで口に運んだりと手数がかかる。

もう少し簡単に作れてシンプルに食べたいなと考えてみたのが、このレシピ。

餡は作らず、豚バラの薄切りを切るだけ。

雲呑は1本のスプーンに収まりのいい小ぶりなサイズにカットして、複数のカトラリーを使い合わせなくてもいいようにした。

タレはスタンダードな中華系のものにレモンを加え、ポン酢まではいかないが爽やかな酸味でサッパリと食べられる。

案外ペロリと食べれてしまうので、好みに応じてもっと多めに作ってもいいかもしれない。

Ingredients(1 Servings)

  • 雲呑:10枚
  • 豚バラ(薄切り):50g
  • 長ねぎ:5cm
  • 透明醤油:大さじ1
  • 酢:小さじ1.5
  • 焙煎胡麻油:小さじ1.5
  • 蜂蜜:大さじ1
  • レモン汁:小さじ1
  • 白胡麻:適量

 
Directions

  1. 長ねぎはみじん切りにし、透明醤油、酢、焙煎胡麻油、蜂蜜、レモン汁と一緒によく混ぜ、タレを作る
  2. 豚バラは1cm角程度に、雲呑は4等分にカットする
  3. カットした雲呑の上に豚バラをのせ、雲呑の四辺に水(記載外)をつけ、上から雲呑を重ね、しっかり挟む(20個分繰り返す)
  4. 鍋に水を沸騰させ、豚バラを挟んだ雲呑を茹で、肉に火が通ったらザルにとって水気を切る
  5. 皿に雲呑を盛り、タレをかけ、白胡麻を擂る
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Return Top