旧ソ連の Classical Herbal Drink @ Rahat Market アゼルバイジャン

IMG_9776
Nariman Narimanov駅交差点の程近い場所にあるMetro Park Shopping Mall、その半地下にRahat Marketの入口がある。

アゼルバイジャンのあちこちにあるチェーン店で、生鮮食料品から惣菜、飲み物、日用品まで何でも揃う。

日本のスーパーと同じようなスタイルで、暖かいQutabなど幾つかの惣菜は女性スタッフが店頭販売しており、活気に満ちている。

雰囲気や品揃えが良く何度も足を運んだが、特に飲み物の種類は驚く程豊富で見応えがあった。

その中で、キリル文字のラベルが貼られたロシア製タラゴンソーダとミントレモネードが目に止まった。

タラゴンソーダの通称はTarhun、旧ソ連の国民的ドリンク。
IMG_9787

もともとは19世紀末にジョージア(旧グルジア)の薬局店員がロシア南部や中央アジア原産のハーブ、タラゴンを使った炭酸飲料を考案したのが起源だが、1980年代以降爆発的にヒットしたという。

アゼルバイジャンでも、どこでも置いてある超メジャードリンクのようだった。

幾つかのレストランでオーダーしたりスーパーで買ったりハーブ風味が強いものを探したのだが、いずれも甘いシロップソーダのような印象が強かった。

本当はもっと美味しいものがあるのだろうと思う。

それに比べてハーブやシトラスの風味が強く印象的だったのがミント風味のレモネード。
IMG_9788

ピョートル大帝の時代から飲まれているクラシックで、これが最高だった。

アルコールレスのモヒートという形容がしっくりくる。

Nutrition Factsを見るとSpearmint 、Peppermint、Lime、Cane Juice(さとうきびジュース)のエキスなどが入っているようだ。

キリンビバレッジに「世界のKitchenから」という世界中の美味しい飲み物を紹介するラインがあるが、それで取り上げられたらきっと受けるような気がするな。

Rahat Market
住所:Nərimanov rayonu, Təbriz küçəsi 106A, Bakı, Azerbaijan
URL;http://www.rahatmarket.az
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
Return Top